人捜し-尋ね人・家出人の行方・所在を調査します|石川県・富山県・福井県対応のBest探偵事務所

所在・行方・家出人調査

諦めないでください!独自のネットワークで所在を明らかにします。  

親の離婚で生き別れになった親兄弟、家出人・初恋の人など所在の分からない人を探し出します。借金を抱えて夜逃げしてしまった人など、故意に行方をくらましていると思われるケースでもご相談ください。Best探偵事務所は豊富な調査経験と高い判明率に自信があります。あらゆる情報機関と提携し、国内外に広がる独自のネットワークで尋ね人の所在をつきとめます。

ただし、所在・行方・家出人捜索は、時間が経てば経つほど所在をつきとめることが難しくなります。対象人物が何らかの事件やトラブルに巻き込まれている場合もあり、行方が判明した時には手遅れだったということも・・・。情報の量・正確性・新しさによってスピーディーな調査および低価格での調査が可能となりますので、お早めにご相談ください。

北陸No.1の実績!安心してお任せいただける理由は・・・?

  • 年間200件以上の所在・行方調査を行う「専門調査員」が対応するから高精度!
  • 他社に比べて3~4割安という圧倒的な低価格を実現!
  • どこよりもスピーディーな対応!即日相談・即日報告いたします。
  • 他社にはできないサービス!調査後も弁護士など専門家への相談が無料!

続きは「選ばれる理由」で!

相談内容調査事例調査料金警察への届出

各項目をクリックしていただくと、ページ内の掲載部分へジャンプします。

相談内容

早めにご相談いただくことが安心への近道です。このようなお悩み・ご要望をお持ちの方は、一日でも早く当社までご相談ください。

ページのトップへ

調査事例

事例1

案件 行方・所在調査、交渉代行業務
ご依頼者様 氷見市在住 60歳代男性 無職
対象人物 娘 30歳代女性 主婦
調査期間 9日間
調査員数 2名
調査車両 1台

ご依頼内容
25年前、前妻との離婚により幼い娘と生き別れになった。
ご依頼者様は病により余命が長くないため、娘に再会することを目的とした行方・所在調査。

調査期間
行方・所在調査 8日間
現地確認、交渉代行業務 1日間

調査結果
ご依頼者様からいただいた情報をもとに、当社独自の調査方法により対象人物の現住所を割り出した。

対象人物は既に結婚して名字も変わっており、石川県七尾市内のアパートにて配偶者と2人で暮らしている事実が判明。調査員が現地へ確認に向かった。

現地アパートにて対象人物がベランダで洗濯物を干している様子を確認。事前にご依頼者様から娘に手紙を渡して欲しいとの要望があったため、調査員が対象人物の住むアパートを訪問した。

調査員の突然の訪問に対象人物はかなり警戒し、手紙を受け取ろうとしなかったが、対象人物の夫を交え2時間に及ぶ話し合いの結果、手紙を渡すことに成功した。

後日、対象人物の映像を含む報告書をご依頼者様に提出し、調査員がご依頼者様の娘に手紙を渡した際に感じた対象人物の心情などを報告した。ご依頼者様は「後は娘からの連絡を待つしかない」と判断し、娘からの返信を待ち望むこととなった。

3日後、対象人物の夫からご依頼者様に連絡があり、夫の配慮によって再会を果たすことができたとご連絡をいただき調査を終了した。

調査費用
行方・所在調査:¥80,000
現地確認、交渉代行業務:無料(アフターサービス)
合計:¥80,000

ポイント
今回の調査ではご依頼者様から氏名・生年月日・前住所などの正確な情報を得ることができたため、比較的早く対象人物の所在が割り出せたといえる。

ページのトップへ

事例2

案件 所在調査
ご依頼者様 あわら市在住 40歳代女性 主婦
対象人物 夫 40歳代男性 会社員
調査期間 13日間
調査員数 4名
調査車両 2台

ご依頼内容
ご依頼者様の夫が半年前から自宅に帰って来なくなったため、夫の現住所を特定する目的での所在調査。

調査期間
車両動向調査(GPS調査) 3日間(17:00~24:00)
張り込み調査 1日間(17:00~21:00)
アパート名義人調査 9日間

調査結果
ご依頼者様と協議の下、対象人物が運転する自家用車両の車両動向調査(GPS調査)を行うことが決定。対象人物の勤務終了時間から1時間間隔で車両動向調査(GPS調査)開始した。

3日間調査を行った結果、対象人物が運転する自家用車両は3日共に市内にある住宅地に停車していた。その場所を対象人物の現住所と断定し、調査員が現場へ確認に向かった。
自家用車両の停車位置を確認すると自家用車両はアパートなどが密集している住宅街の道路に駐車されており、その時点では何処に滞在しているかは特定できない状況だった。

ご依頼者様に状況を説明し、後日に自家用車両が停車していた住宅街の道路にて張り込み調査を行うことが決定。対象人物の勤務終了時間に合わせ張り込みを開始した。

張り込みを開始して約2時間後に対象人物が運転する自家用車が現れ、道路に駐車。対象人物が降車して徒歩にて移動し始める。

調査員は対象人物の追跡を行う。

約2分後、対象人物が付近にあるアパート3Fの一室内へと入っていくのを調査員が目視にて確認し住所を特定することに成功した。

その後、ご依頼者様のご要望により対象人物が入室したアパート3F一室の契約者である名義人調査を引き続き行うことが決定した。
調査の結果、名義人は女性の名前になっており、対象人物は女性と同棲生活を送っている事実が判明した。

調査で入手した情報の詳細を含む報告書をご依頼者様に提出。
その後、ご依頼者様は夫と協議離婚することとなり、事実を確認できてよかったとの声をいただいて調査を終了した。

調査費用
車両動向調査(GPS調査):¥30,000
張り込み調査:¥60,000
アパート名義人調査:¥45,000
合計:¥135,000

ポイント
ご依頼者様から事前にいただいた情報によりスムーズな調査を行うことができ、比較的低料金で目的が果たせたといえる。

今回ご紹介した調査事例はほんの一部です。この他にも様々なご要望に応じた調査を行っておりますのでお気軽にご相談ください。
調査事例はお客様の許可の下、掲載させていただいております。

ページのトップへ

調査料金

状況により料金が異なります。

例1

自らの意思で失踪していたり、事件・事故に巻き込まれている可能性が低い場合。連絡が取れない友達や恋人等を探す調査。

  料金 備考
基本料金 ¥15,000~ 担当人数(1名)~
実費 交通費・通信費など -

実費について
平均して1万円前後かかります。遠方での調査などの場合はあらかじめご相談いたします。

例2

家出や生き別れ等、対象人物が自らの意思で行方をくらませていたり、事件や事故に巻き込まれている可能性がある場合。

  料金 備考
基本料金 ¥50,000~ 担当人数(1名)~
実費 交通費・通信費など -

実費について
平均して1万円前後かかります。遠方での調査などの場合はあらかじめご相談いたします。

警察への届出における種別

行方が分からなくなった対象人物を公共機関である警察署に捜索願いを出された際の対応種別は下記の2パターンである。

この2つの違いとは、警察の判断により行方が分からなくなった対象人物に事事件性があるかどうかにより判断されます。

現在、日本での行方不明者捜索願いを警察署に届出を出された約9割は一般家出人に指定されます。

無料相談受付中!

調査方法や料金に関する疑問にも専門の相談員がお答えします。匿名・電話番号非通知でのご相談も可能です。

無料相談のお申し込みはこちら

お電話でのお申し込みはこちら!お気軽にお電話ください。(年中無休)

0120-632-634

対応エリア
石川県(金沢市・小松市・白山市・七尾市・加賀市・珠洲市・輪島市・かほく市・羽咋市・能美市)富山県(富山市・高岡市・魚津市・氷見市・滑川市・黒部市・小矢部市・砺波市・南砺市・射水市)福井県(福井市・鯖江市・あわら市・敦賀市・勝山市・大野市・坂井市・越前市・鯖江市・小浜市)

その他、全国対応いたします。

ページのトップへ

現在地:トップページ所在・行方・家出人調査