DNA・筆跡・指紋・声紋・印鑑鑑定ほか-石川県・富山県・福井県対応

各種鑑定

専門家が判定。裁判でも使える鑑定書を提出します!  

「親子関係を確かめたい」「脅迫状の差出人をつきとめたい」といったご要望にお答えするのがDNA・指紋・筆跡・声紋・紙幣・印鑑等の調査です。収集した鑑定物(サンプル)を専門機関・最新の科学技術で調査し、真実を明らかにします。

当社では全ての鑑定において専門家の判定と鑑定書の提出をお約束します。鑑定書は法廷公証人の認証を受けており、裁判所の重要参考書類として利用することが可能です。鑑定結果によっては裁判等を考えたい、という方には裁判に関する適切なアドバイスもいたします。

北陸No.1の実績!安心してお任せいただける理由は・・・?

  • 各種鑑定専門の調査員が対応するから高精度!
  • 他社に比べて3~4割安という圧倒的な低価格を実現!
  • どこよりもスピーディーな対応!即日相談・即日報告いたします。
  • 他社にはできないサービス!調査後も弁護士など専門家への相談が無料!

続きは「選ばれる理由」で!

各種鑑定について調査事例調査料金

各項目をクリックしていただくと、ページ内の掲載部分へジャンプします。

各種鑑定について

DNA鑑定

親子関係や身元の確認などを目的の鑑定。血液・毛髪等の細胞核からDNAを採取し、個人を識別します。鑑定結果は99.99%以上の精度で判明。(否定の場合には100%の否定を行います。)

調査に必要なサンプルの一例
洋服についた血液や唾液/髪の毛/精液/涙/骨/歯/唾液を含んだガムや切手・タバコの吸い殻/使用済みの歯ブラシ・カミソリ/鑑定キット
この他の物でもサンプルになる可能性がありますので詳しくはお問い合わせください。

文書・筆跡鑑定

2つの書類の筆跡を比較・検査することによって、それが同一人物によって書かれたものかどうかを識別します。筆跡の他に、印影(印鑑)・印字・印刷等も鑑定可能です。

次のような調査も可能です。

  • 脅迫状や嫌がらせの手紙の差出人の特定
  • 遺言書の署名・印鑑の真贋鑑定
  • 不審な契約書・領収書の鑑定
  • 取引会社と契約を交わした際の会社印・代表者印
  • 金融機関の通帳印

この他の鑑定についても承ります。まずはお問い合わせください。

指紋・声紋鑑定

書類や物品に残された指紋、留守番電話・ボイスレコーダーなどに残された声紋から人物を特定する調査です。専門の機材を用いて人間の視覚・聴覚では区別できない紋様の違いを分析・解析します。

次のような調査も可能です。

  • 泥棒・盗聴等の被害者宅から採取した指紋からの人物特定
  • 脅迫状・嫌がらせの手紙から採取した指紋からの人物特定
  • いたずら電話の声を記録し、声紋から人物を特定
  • 録音された遺言の声紋鑑定

この他の鑑定についても承ります。まずはお問い合わせください。

紙幣鑑定

最新の鑑定機器を用いて紙幣の真偽を調査します。日本円の他、アメリカドルや古銭などの鑑定も可能です。

次のような調査も可能です。

  • 他の紙幣と違う気がする(色・手触り・厚さ等)
  • 自動販売機で認識されない紙幣の鑑定
  • 仕事上必要な他国の通貨の鑑定
  • 趣味で購入した古銭の鑑定

この他の鑑定についても承ります。まずはお問い合わせください。

ページのトップへ

調査事例

事例1

案件 DNA鑑定
ご依頼者様 富山市在住 40歳代女性 会社員
対象人物 夫 40歳代 会社員、夫の浮気相手の娘
調査期間 2ヶ月
調査員数 2名
調査車両 -

ご依頼内容
ご依頼者様の夫と、飲み屋に勤める女性との交際が発覚し、ご依頼者様と夫は離婚調停中。
夫と女性の交際が発覚した際、女性には1歳ぐらいの子供がいた。2年程前から夫の出費に使途不明なものがあり、夫との間の子供の可能性があるとご依頼者様は推測されている。
事実確認を含め不貞行為があった証拠を入手する目的でのDNA鑑定。

調査期間
DNA採取代行業務 1ヶ月
DNA鑑定 1ヶ月

調査結果
DNA鑑定するにあたっては、ご依頼者様の夫と、女性の子供のDNA(鑑定物)が必要となる。
ご依頼者様に夫の吸った煙草の吸殻を用意していただいたが、女性の子供の鑑定物は用意できないため、当社の調査員が女性の子供と接触し、鑑定物を入手するところから調査を開始する。

女性は現在も飲み屋に勤めているとの情報から調査員は客として女性の勤める飲み屋に潜入する事が決定した。

調査員が飲み屋に通い続ける内に女性は調査員に心を許し、プライベートで会うことに成功。女性の子供の唾液を含むハンカチを入手することができた。

両者の鑑定物が揃い、当社と提携している米国のDNA鑑定専門業者にてDNA鑑定を行った。
ご依頼者様の夫と女性の子供の鑑定物は一致せず、100%ご依頼者様の夫の子供ではないという結果が出た。その後 飲み屋に潜入した調査員が女性に子供のことを尋ねたところ、前夫の娘である事実が判明した。

ご依頼者様に鑑定結果を含む報告書を提出し調査を終了した。

しばらくしてご依頼者様から連絡があり、ご依頼者様と夫は離婚調停にて協議離婚することとなり、夫は慰謝料や養育費等の要求に応じて和解したとのこと。

調査費用
DNA鑑定:¥108,000
合計:¥108,000

ポイント
今回の調査ではご依頼者様が女性の勤め先等を把握しており、その正確な情報により調査をスムーズに行うことができたといえる。

ページのトップへ

事例2

案件 文書・筆跡鑑定
ご依頼者様 加賀市在住 40歳代男性 会社員
対象人物 勤務先の幹部社員 50歳代男性
調査期間 2週間
調査員数 1名
調査車両 -

ご依頼内容
ご依頼者様は東京に本部がある会社の北陸支店に勤めている。
毎週決まった日に東京本部の幹部社員から業務内容などが記載されている手書きの指示書がFAXで北陸支店に送られてきている。
東京本部の幹部社員の指示通りに業務を行っていたが、会社に大きな損害が生じてしまった。東京本部からは指示通りに業務を行っていなかったと責任を問われ、北陸支店に弁済を求められてしまう事態になった。
東京本部には幹部の指示通りに行っていたことを伝えたが、「幹部社員はそのような指示は一切していないと言っている」との返答で弁解の余地がない状況になっている。
東京本部の幹部社員から指示があったという証拠を入手する目的での文書・筆跡鑑定。

調査期間
文書・筆跡鑑定 2週間

調査結果
ご依頼者様の情報によるとFAXで指示書を送ってくる幹部社員は同じ人物だという。問題になった指示書と過去に送られてきた指示書を対象に文書・筆跡鑑定を行うこととなった。

ご依頼者様に問題になった指示書と過去に送られてきた指示書を複数用意していただき、当社と提携している文書・筆跡鑑定専門の業者にて鑑定を行った。

問題になった指示書と過去に送られてきた指示書は同一人物による物だということが判明。鑑定結果を含む報告書をご依頼者様に提出した。

その後、ご依頼者様は鑑定書を東京本部に提出し、幹部社員から指示があった事実を報告すると北陸支店による弁済はなくなったとのお声をいただき調査を終了した。

数日後、ご依頼者様から連絡があり、幹部社員は指示をした事実を隠ぺいしたことや会社の損害に対して東京本部から責を問われ、自主退職したとのこと。

調査費用
文書・筆跡鑑定:¥105,000
合計:¥105,000

ポイント
指示があった事実を形(書面)として残してあったため鑑定が可能に。鑑定書という確かな証拠を用いることによって無実の証明に成功したといえる。

今回ご紹介した調査事例はほんの一部です。この他にも様々なご要望に応じた調査を行っておりますのでお気軽にご相談ください。
調査事例はお客様の許可の下、掲載させていただいております。

ページのトップへ

調査料金

  料金 備考
基本料金 1案件 ¥50,000~ 担当人数(1名)~

鑑定物(サンプル)によって料金が異なりますので詳しくはお問い合わせください。

無料相談受付中!

調査方法や料金に関する疑問にも専門の相談員がお答えします。匿名・電話番号非通知でのご相談も可能です。

無料相談のお申し込みはこちら

お電話でのお申し込みはこちら!お気軽にお電話ください。(年中無休)

0120-632-634

対応エリア
石川県(金沢市・小松市・白山市・七尾市・加賀市・珠洲市・輪島市・かほく市・羽咋市・能美市)富山県(富山市・高岡市・魚津市・氷見市・滑川市・黒部市・小矢部市・砺波市・南砺市・射水市)福井県(福井市・鯖江市・あわら市・敦賀市・勝山市・大野市・坂井市・越前市・鯖江市・小浜市)

その他、全国対応いたします。

ページのトップへ

現在地:トップページ各種鑑定